HMBは何の略?

HMBは何の略?

「HMB」の正式名称は「3-ヒドロキシイソ吉草酸」です。この略称名である「HMB」が使われることがほとんどなため、愛飲している人でもその名前をすぐに口にできる人は少数なことでしょう。

そんな「3-ヒドロキシイソ吉草酸」通称「HMB」は、必須アミノ酸である「ロイシン」が人間の体内で代謝される時生成される成分の1つです。

そんな「ロイシン」と聞くと筋力アップ効果を期待できる魅力的な成分としてその名を知っている方も多いかもしれませんが実は「ロイシン」のままではその効果を期待することはできません。

この「ロイシン」が「HMB」に変化して初めてその能力を発揮します。それゆえに筋力アップを目指す方にとっては非常に魅力的な成分と言えます。

HMBはどんな効果がある?

HMBはどんな効果がある?

HMBは必須アミノ酸のひとつであるロイシンの代謝物です。必須アミノ酸と言うのは、アミノ酸の中でも体の外側から補給する必要があるアミノ酸のことです。

アミノ酸はたんぱく質を構成している物質で、たんぱく質は人間の体のあらゆる部分を構成している物質で、たとえば髪の毛や筋肉などはたんぱく質がその大部分を占めています。

ですからアミノ酸やたんぱく質を摂取することは、健康的な体を維持するためには非常に重要なことです。そしてその際にHMBを利用すると、その効果がより高まると言われています。

具体的には、HMBには筋肉の増強を促進させる作用があるとされています。このことから筋トレ後、プロテインなどと併せてHMBを摂取すると、より筋肉が増強されることが期待できます。

加えて筋肉の分解を防ぐことにも効果があると言われているので、筋肉の減少予防にも役立ちます。

HMBは筋トレの効果を高めるって本当?

HMBは筋トレの効果を高めるって本当?

HMBを飲むことで筋トレの効果を高めることはできるのですが、筋トレのビギナーとエキスパートでは得られる効果が変わってきます。

どちらが高い効果を得ることができるのかというビギナーです。エキスパートの場合はビギナーと違い既に筋肉が出来上がってしまっているので効果を得るためには日々の筋トレ以上に体を酷使し筋肉を追い込む必要があります。

しかし、追い込みにも限界というものがありますし、同じような追い込みでは筋肉が慣れてしまうため、エキスパートになればなるほど効果は薄れてきます。

筋肉を肥大させたいのであれば、筋肉組織を形成するために欠かすことのできないタンパク質をメインに摂り、HMBはプロテインの補助的役割という位置づけで摂取するのが理想的な摂り方と言えます。