HMBは筋トレ前に摂取した方が良い?

HMBは筋トレ前に摂取した方が良い?

HMBは筋肉を肥大させる役割を持っている成分なので筋トレ前に摂取するよりは、筋トレで筋線維を破壊した後に摂取した方が筋肉肥大というHMBの恩恵を最大限受けることができます。

しかし、筋トレ前に摂取した方が良いという成分もあります。BCAAやカルニチンなどです。

HMBのみが高配合されているものであれば、断然筋トレ後に飲む方が良いです。

ただBCAAやカルニチンなどのHMB以外の成分も配合されている総合タイプのであれば、筋トレ前と後に摂取することで効率良く脂肪の代謝を上げることができます。

摂取する時、スポーツドリンクなど飲みがちなのですが、スポーツドリンクで飲むと吸収が阻害されることがあります。

HMBの恩恵を最大限受けるためには軟水で飲むようにした方が良いです。

HMBは筋トレ中に摂取した方が良い?

HMBは筋トレ中に摂取した方が良い?

HMBは筋トレ中よりも筋トレ前に摂取するのがおすすめです。筋トレをすると筋肉が傷ついて分解されるので、HMBでタンパク質をどんどん合成していき分解を防ぐ必要があります。

HMBを摂取すると30分ほどで体内に行き渡り2時間後に濃度が最も高くなるので、筋トレの最中に摂取してもタンパク質の合成は促進されません。

筋トレを行う30分前に摂取するのが良いことになります。また一度に大量に摂取しても効果が高くなるわけではなく、少しずつ体内に取り込む方が吸収率は上がるとされます。

よって起床後や就寝前にも飲んでおくのがおすすめです。3gをまとめて摂ると体外に29%も排出され、1gの時は14%の排出に留まるので1gずつ摂ります。

HMBは筋トレ後に摂取した方が良い?

HMBは筋トレ後に摂取した方が良い?

HMBを筋トレ後に摂取した方が良いかは配合されている成分によります。HMBのみが高配合されているものであれば筋トレ後に摂取した方が筋肉肥大作用を最大限に得ることができます。

しかし、高配合のものを筋トレ前に摂取してしまうと筋肉肥大作用をあまり得ることができないことになります。筋肉の肥大は破壊された筋線維が回復する時に起きます。

そして、この時に必要となってくるのがHMBです。筋トレ前に摂取すると体が筋線維を回復させる時にはHMBは枯渇状態となってしまいます。

勿論、例外もあります。脂肪の代謝を促進してくれるカルニチンなどHMB以外の成分が配合されている総合タイプのものの場合、筋トレ中の脂肪燃焼を促進してくれるのでトレーニング後だけでなく前に飲んでも構わないです。