HMBとプロテインの違いは何?

HMBとプロテインの違いは何?

HMBとプロテインは同じようなものと思っている人もいるようですが、両者はまったく異なります。

成分の違いでいうと、プロテインはタンパク質の摂取を目的としており、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンをはじめとする必須アミノ酸やビタミン群やミネラルなどバランスよく配合されています。

それに対して、HMBは必須アミノ酸のうちロイシンの摂取だけを目的としています。

そのため効果あるいは目的が異なり、プロテインは筋肉の材料となり、HMBは筋肉の合成を助けたり、分解を妨げたりする効果があります。

HMBサプリだけを摂取しても、筋肉を維持しても増えるわけではないので、プロテインと併用すると効果的です。

もちろん、筋トレも欠かせません。

HMBとプロテインの効果とは?

HMBとプロテインの効果とは?

HMBとプロテインのどちらが効果的なのかその仕様をどちらにしようか迷っている方も多いかもしれません。しかしこの2つに期待できる効果は同じではありません。

HMBの役割は端的に言うと筋肉を作る司令塔と言えます。

つまり、本成分が体内に豊富に存在していると筋トレをした際の筋肉分解を最小限に抑えることができ回復が早くなり筋力アップのスピードをあげたり筋肉痛の軽減を期待することができます。

一方でプロテインは筋肉そのものの材料になります。そのため、筋肉もりもりを目指している方にとっては摂取必須なたんぱく質と言えます。

食事だけでも筋肉アップに必要なたんぱく質を摂取しきれないという方はプロテインを上手に活用するのが良いでしょう。

HMBとプロテインは併用した方が良い?

HMBとプロテインは併用した方が良い?

HMBはあまりまだ日本に浸透していないサプリだと思います。しかしHMBとプロテインを併用することで、相乗効果を起こすと言われています。

2つのサプリの違いですが、プロテインはタンパク質を補給するものです。そしてHMBはタンパク質を筋肉に変える仕事をしてくれます。

ですのでこの2つを一緒に飲めば、タンパク質を取るだけでなくそのタンパク質をもっと有効に筋肉に変えることができます。

併用時HMBは筋トレ前や最中、筋トレ後が飲み頃です。プロテインは筋トレ後、就寝前や起床してすぐの摂取が良いと言われています。

筋トレ後の摂取のタイミングが2つ重なってしまいますが、効果が出るタイミングが違いますので、大丈夫です。逆に効果的に筋肉の修復などが行われるようです。